MENU

ドリップバッグは「お試し品」がお得でおすすめ!初心者のドリップの練習にもピッタリ!

※記事内に広告を含む場合があります

こんにちは、コーヒー好きのハンドメイド作家あやたそです。

趣味としてのコーヒーを始めたってことで、パパ氏がドリップバッグの詰め合わせを買ってきました。

ドリップバッグ

  • 手軽でおいしい
  • ドリップの練習にもなる
  • 職場でもリラックスできる

『ドリップバッグは気負わずできるので、ドリップに慣れてない初心者の練習にもピッタリ』とのこと。

ハンドメイド作家あやたそ

ふだんは病院勤務で、休憩中に美味しいコーヒー飲みたい!って思ってました♪
(実際なかなか、腰を据えて飲めないけど…)

今回はパパ氏が買ってくれた、「コスパが良くておすすめ」のドリップバッグお試し品を紹介します。


\いろんな国のコーヒーが楽しめちゃう!/

目次

ブルックスのお試しドリップバッグ

今回紹介するブルックスの「お試しドリップバッグ」は、いろんなコーヒーが計50杯分3,810円。のところ、初回は1,980円という、いわゆるお試し価格で買えるセットです。

ハンドメイド作家あやたそ

お試しだけど、たくさんコーヒーが入っててビックリ!豪華な気持ちになりました♪

コーヒーは10種類

  • モカブレンド×15袋
  • マイルドブレンド×15袋
  • ロイヤルブレンド×3袋
  • ヨーロピアンブレンド×3袋
  • モカ×3袋
  • グアテマラ×3袋
  • ブラジル×3袋
  • 癒しのバリ×3袋
  • 魅惑のインド×1袋
  • 楽園のブルマンブレンド×1袋

おいしい淹れ方(ドリップ)

私は最初、すごく適当に淹れて、すっごくまずいコーヒーになっちゃって。ドリップバッグにもコツがあるみたいなので、ぜひ丁寧に淹れてあげましょう。

今回、コーヒーマニアのパパ氏から教えてもらった「おいしい淹れ方」がコチラ!

ハンドメイド作家あやたそ

ポイントは粉とお湯の分量♪

基本的にはコーヒー全般、粉量の15倍のお湯がベスト
▶「コーヒー粉とお湯って、どのくらい入れるの?」を解説

①150mLのお湯を計量

ブルックスのドリップバッグは10g。10gのコーヒー粉には、150mLのお湯がベスト!

お湯は「計量カップ」で測るのがポイント。計量カップなら150mLキッチリ注げるし、丁寧にドリップしやすいです。

ハンドメイド作家あやたそ

私は適当にマグカップ1杯分、250mLくらいお湯を注いじゃってた💦

雑味が多いときは、下記の要領でお湯の温度をさげてドリップしましょう

  1. 計量カップのお湯をコーヒーカップへ注ぐ
  2. 計量カップへお湯を移しなおす

②20秒、蒸らす

コーヒー全体が湿る程度のお湯を注ぎ、20秒蒸らす。

本体30秒の蒸らしがいいけど、粉が細かいので20秒の蒸らしでいいそうです。

ハンドメイド作家あやたそ

ちなみに、じっくり長めに50秒かけて蒸らすと、トロっとした質感も楽しめるそうです!その場合は160mLでドリップしましょう♪

③150mLを数投で注ぎきる

一気に注ぐと薄い味になるので、あまり水面をあげずに注ぐといい!との事です。

ハンドメイド作家あやたそ

逆に、スッキリとしたコーヒーが飲みたい場合は、上のほうまで一気に淹れてもいいかもですね♪

④ドリップバッグを持ち上げ、しぼらない程度に抽出しきる

お湯を注ぎ終わったら、たぶんドリップバッグがコーヒーに浸かってると思います。

だからドリップバッグを持ち上げて、しっかりドリップしましょう。

ハンドメイド作家あやたそ

ここでバッグを絞ると雑味がでるので、コーヒー粉に圧力がかからない様に注意してください♪

⑤滴下しなくなったら終了

コーヒー粉の滴下が遅くなったらドリップ終了です。

最後までコーヒーバッグに圧力を与えないよう注意してバッグを外し、ポイしてください。

⑥混ぜる

ドリップしたコーヒーはちゃんと混ざってないので、最初の1口と最後の1口でバラつきが出てきます。スプーンでしっかり混ぜると、均等でおいしいコーヒーになります。

ハンドメイド作家あやたそ

10種類どのコーヒーも美味しいし、色んな味が楽しめます!ぜひブルックスのお試しセットでコーヒーを楽しんでみてください♪

美味しい淹れ方(サザ流カップオン)

サザコーヒーという老舗の名コーヒー店がおすすめしてるドリップバッグの淹れ方もあるので、紹介します。どっちがおいしいか試してみてね。

ハンドメイド作家あやたそ

私はこのコーヒー大好きです♪

①ドリップバッグの粉を軽量カップに移す

ハンドメイド作家あやたそ

ドリップバッグを開封したら、おもいきって計量カップへぜんぶ注ぎましょう。

②からっぽのドリップバックをコップにセット

ハンドメイド作家あやたそ

あとでここでろ過するので、忘れないうちにコップにセットしておきましょう♪

③コーヒー粉の15倍のお湯を注ぐ

ハンドメイド作家あやたそ

コーヒー粉の15倍の湯量を注ぎいれます。

コーヒー粉とお湯の割合については、こちらで解説してるよ♪

【コーヒーに適切な分量】コーヒー粉とお湯の割合は1:15がベスト

④ドリップバッグの切れ端で軽く混ぜる

ハンドメイド作家あやたそ

ドリップバッグの切れ端で軽く混ぜるので、捨てないように。まぁスプーンを使ってもいいけど、こっちのほうが後片付けが楽だよね♪

⑤3分たったら、ドリップバッグに注ぐと完成

ハンドメイド作家あやたそ

ドリップバッグから溢れないように注ぎましょう。すべて注ぎ終わったら、ドリップした液面から離すようにドリップバッグを持ちあげるといいですよ♪

⑥落ちきったらドリップ終了

お掃除も以外と簡単

ハンドメイド作家あやたそ

計量カップに何度か水をそそいで、ドリップバッグへ入れるとコーヒー粉を回収できるので、汚れません♪

\ドリップバッグで手軽なコーヒー/

残念なポイントが1つ!

今回紹介したブルックスのドリップバッグは、あくまで「お試し品」。だからこその安さなので、この安さは継続できません。

これだけ気軽で美味しいコーヒーなので、「もっとリピートしたい!」と思いますが、そんな時は楽天セールなどで、お得に購入してみましょう♪

ブルックス
¥3,570 (2024/01/25 22:37時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次